まるごと女川町復幸祭1 まるごとにっぽん3月イベント

sponsored link

まるごとにっぽんでは
3月にもさまざまなイベントが
開催しています。

今回ご紹介する
まるごとにっぽん
スペシャルイベントは

「まるごと女川町復幸祭」です♪


宮城県女川町
2011年3月の
東日本大震災の津波で

多くの犠牲者を出し
一時はガレキの山のように
なっていました。


翌年の2012年3月から
女川町の復興のため

そしてそんな女川町の復興に向けて
前進している姿を
内外の人たちに見てもらおうと
始まった

女川町復幸祭

今年2016年で5回目を迎えます。

夢を叶える町がある
女川町復幸祭2016



浅草のまるごとにっぽんでは
そんな女川町
応援する気持ちをこめて

「まるごと女川町復幸祭」
開催します♪


盛りだくさんの
「まるごと女川町復幸祭」
数々のイベント内容を
是非チェックして
くださいね。

まるごと女川町復幸祭

女川汁(さんまのつみれ汁)ふるまい



さんまの漁獲量は北海道に続いて
日本で第2位の宮城県。

その中でも有数の漁獲量を誇る
女川自慢の
女川汁(さんまのつみれ汁)

浅草のまるごとにっぽんで
召し上がりませんか?♪


【日時】

3月6日(日)・3月11日(金)

13:00~
15:00~

それぞれ先着100名様ですから
あっというまに
なくなってしまうかも。

さんまのつみれ汁のいい香りが
し始める前に並ぶといいですね。


【場所】

まるごとにっぽん
3F みんなでたいけんコーナー





sponsored link


女川ポスター展



宮城県仙台市の新聞社
河北新報社主催の
「今できることプロジェクト」

地方のクリエイターによって
製作され投票されたポスターは
全210作品あります。


その中から厳選された40あまりの
ポスターを
まるごとにっぽんで
展示します。

「女川ポスター展全集」
販売もあるそうです。


【日時】

3月6日(日)~3月11日(金)

10:00~18:00


【場所】

まるごとにっぽん
3F みんなでたいけんコーナー



今できることプロジェクト-河北新報

復興を応援するアーティスト「i-nos」音楽ライブ



i-nos(アイノス)

i-nos(アイノス)

栃木県益子町出身の
ボーカルの綾(りょう)さんと

長野県茅野市出身で
キーボード・
サウンドプロデュースの
hotta(ホッタ)さんの

男女2人のサウンドユニットです。


i-nos(アイノス)のコンセプトは
「優しさのなかにある強さ」。
生命や人生をテーマに
幅広い層に響く
愛情いっぱいの楽曲を
発信している
i-nos(アイノス)お2人。


i-nos(アイノス)は2014年の

「みんなで歌おうプロジェクト」
チームメンバーとして

女川町に訪れたことも
あるそうで

今回の「まるごと女川町復幸祭」でも

復興支援ソング
「雪になっても桜になっても」も
聞かせてくれる予定です。


【日時】

3月6日(日)・3月11日(金)

12:00~
14:00~

合計4回のライブです。


【場所】

まるごとにっぽん
1階特設ステージ

i-nos(アイノス)のサイト


「まるごと女川町復幸祭」
イベント内容まだまだ
続きます♪





sponsored link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ