まるごとにっぽん、東京楽天地浅草ビル 12月17日オープン決定

sponsored link

浅草寺の近く
浅草六区に建設中の

東京楽天地浅草ビル
1階から4階に

まるごとにっぽん」が

2015年12月17日(木)
オープン
が決定したそうですね。


クリスマスの1週間前ですから
注目を浴びるのは
まちがいなしだと思います。

それを狙っての年内オープン
なんでしょうね。

年中無休らしいですから
年末年始は
特ににぎわいそうですね。


今回は東京楽天地浅草ビル
まるごとにっぽん」の
最新情報をお送りしたいと
思います。


まずはまるごとにっぽんの
1階をご案内しますね♪





sponsored link

まるごとにっぽん日本一の食の集積

1階は
日本一の食の集積」フロアと
名付けられています。

食品館「蔵」については

こちらの記事でもご紹介しましたが
東京楽天地浅草ビル「まるごとにっぽん」で楽しめること1

元・蔵人の女性バイヤーさんが
厳選した

東京でもなかなか見かけない
日本酒、国産ワイン、焼酎などが
300種類も(!!)手に入るようです。


ところで
お酒造りの蔵は
昔女人禁制だったそうですね。

日本酒の神様は
松尾様と呼ばれ

京都嵐山の松尾大社の神様で
女性の神様だそうです。

女性が蔵に入ると
松尾様がヤキモチを
やくから、女人禁制だった
という説もあるそうですが

昔も今も

女性は男性よりも
嫉妬する生き物だと
思われているという
ことでしょうか。

本当だと思いますか?
私はちがうと思います!


いずれにしても
女性の蔵人さんの数は
そう多くないと
思います。

どういうお酒を
セレクトされるのでしょうか。

楽しみですね~♪


東京楽天地浅草ビル
まるごとにっぽん」1階
日本一の食の集積フロアでは

食品館「蔵」を含む
合計22のショップが出店することに
なっているそうです。


産地直送の生鮮品からお惣菜、
できたての食材、また専門店などが

全国から
浅草の

東京楽天地浅草ビル
「まるごとにっぽん」に
集まるんですね。


愛媛県佐多岬半島からは

完熟屋が出店するそうです。

佐多岬半島は
日本で一番細長い半島で
県立自然公園となっているようです。

その佐多岬半島で採蜜した
ミツバチの蜂蜜を
無添加非加熱で瓶詰めした
純粋はちみつ

みかんの花のはちみつ」という
みかんのお花畑のような香り、
そして栄養たっぷりな

蜂蜜が

東京楽天地浅草ビル
「まるごとにっぽん」1階に
登場します。

みかんの花のはちみつ

完熟屋は

現在青山国連大学前の
ファーマーズマーケットで
土曜日と日曜日に出店している
ようです。

東京楽天地浅草ビル
「まるごとにっぽん」
2015年12月17日オープンまで
待ちきれない方は

青山国連大学前の
ファーマーズマーケットで

愛媛県の完熟屋が
自信と愛情を持って提供する
「みかんの花のはちみつ」に
お目にかかることが
できそうです。


東京楽天地浅草ビル
「まるごとにっぽん」1階の
ショップの営業時間
10:00から20:00になるそうです。

年中無休らしいですから
行きやすいですね。



今回も最後までご覧いただき
ありがとうございました。

また次回の記事もお楽しみに♪

「まるごとにっぽん」の2階ご案内





sponsored link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ