まるごとにっぽん出店テナント決定 2階

sponsored link

まるごとにっぽん

浅草の新しい商業施設として
12月17日オープンします♪


まるごとにっぽん
出店するテナントが決まった
そうですが、

今回は各フロアごとに
テーマのある
まるごとにっぽんの
2階の魅力をおすそ分けしたいと
思います。


まるごとにっぽんの2階の
テーマは

くらしの道具街
和来
Nippon Lifestyle Market
です。


和来は
「わらい」と読むんですよね。

「笑い」も
かけているのでしょうか。


同じ読みでも意味がまったく
ちがう単語がよく出る
日本語の特徴をよく考えた
ネーミングだと思いませんか。

和は日本という意味ですから、
古来日本からあるものを
楽しく使う、ということでしょうか。


まるごとにっぽんの2階
和来フロアでは

地方初の生活用品や雑貨の
セレクトショップ
14店舗のオープンが
決定しているようですね。


このフロアでも
まるごとにっぽんでの
出店が初出店となる
テナントが多くあり

東京での出店が
初出店というテナントも
多数あるそうです。





sponsored link

例えば山口県萩市から
日本初出店となる
萩の風」では

萩市の伝統工芸品
萩焼を中心に

まるごとにっぽんでしか
手に入らない竹製家具や

大漁旗を使った
バッグなども
あるそうですよ。


大漁旗というのは
魚がたくさん獲れた船が
岸に戻ってくる際に
掲げる旗のことだそうです。

魚がたくさんとれたぞ~
たくさん食べれるぞ~と

迎える人に知らせて
喜ばせるための
ものだったんでしょうか。

縁起物ということでしょうね。

はぎもの舎

岡山県倉敷からは

岡山県名産の
い草を使った
ルームシューズのお店

はぎもの舎(はぎものや)

同じく日本初出店で

まるごとにっぽんに登場します。

はきものを岡山弁で
はぎものと言うので

はぎもの舎というネーミングに
なったのではないかと
想像しているのですが

実際はどうなんでしょうか。


「お部屋のなかのここちよさ」を
提供しようと、はきものを中心
としたものづくりをしている
そうです。

そういえば
新しいルームシューズが
欲しいな~、と思っていたところ
なんですよね。


他にも魅力的な店舗が
たくさん出店する
まるごとにっぽんの
12月17日オープン
楽しみです♪


今回は
まるごとにっぽんの
2階和来のお店をほんの少し
ご紹介しました。

まるごとにっぽん出店テナント決定 1階

まるごとにっぽん出店テナント決定 4階

まるごとにっぽん出店テナント決定 3階





sponsored link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ