東京楽天地浅草ビル「まるごとにっぽん」で楽しめること 2

sponsored link

前回は

2015年12月中旬にオープンすることが
決まった

浅草は浅草寺から
すぐそばにある

東京楽天地浅草ビル
「まるごとにっぽん」

1Fと2F について
簡単にご紹介しました。


東京楽天地浅草ビル
「まるごとにっぽん」は
4フロアで構成されており

にっぽんの暮らしを
4つのコンセプトに
分けて

それぞれのフロアで
紹介しているんです。





sponsored link

では今回は

東京楽天地浅草ビル
「まるごとにっぽん」
4階
から行ってみましょう♪

「まるごとにっぽん」の
4階のテーマは

にっぽんの風土」です。

土地独特の風土が
その土地独特の味を
生み出してきましたよね。

そして四季がはっきり
分かれているにっぽんでは

その土地独特の旬の味が
それぞれの季節に楽しめます♪

恵まれてますね~。


東京楽天地浅草ビル
「まるごとにっぽん」
4Fは

さまざまな地方の味が
堪能できる

レストランフロアとなるそうです。

まるごとにっぽん4


旅先でさまざまな味を
楽しんでいるかのごとく

あちこちと立ち寄って
それぞれの旬の味覚を

下町風景の中で
のんびり
楽しめるそうです。


そしてにっぽんの風土を
感じてくださいね。

どんなレストラン、食べ物
飲み物が登場するのでしょうか。



では
東京楽天地浅草ビル
「まるごとにっぽん」
3F
に移りましょう。

「まるごとにっぽん」の
3階のテーマは

にっぽんの絆」です。

絆(きずな)は
人と人のつながりですよね。

そしてそのつながりの輪が
だんだん大きくなって
地域と地域のつながりを
構成していく。

東京楽天地浅草ビル
「まるごとにっぽん」
3Fは

そういった人と人とのつながり
絆を実演・体験できるフロアと
なるそうです。


そのフロアは
3つのゾーンに分かれています。

1つ目のゾーン【Event Space】おすすめふるさと



このスペースでは
20の市町村が
同じテーマにそって
季節感のあるブースを
演出するそうです。

それぞれの市町村が
お国自慢のモノなどを
見せてくれて、そこに
住むのはどんな感じなのか
わかるようですね。

今後移住を考えている方には
いろんなヒントを
与えてくれそうです。

【Event Space】おすすめふるさと
独特な空間演出も計画されていると
のこと。

2つ目のゾーン【Cafe】M/N



地方の食材や調理法をいかした
期間限定オリジナルメニューを

目と鼻と舌だけで
楽しむだけでなく

耳と手も使って
五感でフルに
堪能できるように

食材や食文化の
ストーリーを
本や映像などと
あわせて楽しめるカフェに
なるようです。

四季折々の旬の野菜や食材に
こだわったフードとドリンクが
味わえるようですね。

3つ目のゾーン
【Cooking Studio】おいしいのつくりかた



東京楽天地浅草ビル
「まるごとにっぽん」で
入手できる地域特有の食材・
調味料や器、調理道具を使って

さまざまな郷土料理の
レシピが学べるそうです。

食材の食べ方や使い方なども
教えてくれるようですね。

体験型の料理レッスンなので

【Cooking Studio】
おいしいのつくりかたで
作り方を学んだ後

東京楽天地浅草ビル
「まるごとにっぽん」
1Fの食品館「蔵(くら)」で

その日使った食材を
買って、家に帰って
今度は自分だけで
作ってみる、という
ことができるわけですね。

そうすると完成度は
かなり高くなるはずですよね。

試食会や料理ショーなども
あるそうですよ。

まるごとにっぽん3


前回と今回の2回で

東京楽天地浅草ビル
「まるごとにっぽん」
4フロアが
どんなスペースなのか

簡単にご紹介しました。



今回も最後までご覧いただき
ありがとうございました。

また次回の記事もお楽しみに♪

sponsored link


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ